カイロス時間

犬と飼い主の認知行動療法家のブログ

社会・集団・家族心理学(’20)

2020年2学期に受講することにした2コマのうちの1つです。

放送大学では、公認心理師の受験資格取得のための必須科目となっており、今年開講されたものです。

テキストの目次は、以下のとおり。

第1章 社会心理学とは何か

1.社会的動物としての人間
2.社会心理学という学問
3.社会心理学がもたらすもの

 

第2章 対人認知とステレオタイプ

1.対人認知とは何か
2.ステレオタイプ
3.対人認知の帰結

 

第3章 原因帰属と社会的推論

1.原因帰属とは何か
2.原因帰属に伴うエラーとバイアス
3.社会的推論

 

第4章 認知と感情

1.感情とは何か
2.認知と感情の相互作用
3.感情の機能的価値

 

第5章 態度と説得

1.態度とは何か
2.説得的コミュニケーション
3.態度と行動の一貫性

 

第6章 自己概念と自尊感情

1.社会心理学における自己
2.自己概念
3.自尊感情

 

第7章 自己過程

1.自己への注目
2.自己の表出:自己開示
3.自己の表出:自己呈示
4.自己制御

 

第8章 対人関係

1.対人魅力
2.対人関係の過程
3.対人関係の効用

 

第9章 対人行動

1.攻撃行動
2.援助行動
3.対人コミュニケーション

 

第10章 社会的影響と集団力学

1.社会的促進と社会的手抜き
2.同調
3.服従と社会的勢力
4.集団力学

 

第11章 社会的葛藤

1.対人葛藤
2.集団間葛藤
3.組織内葛藤とリーダーシップ

 

第12章 家族という集団

1.家族心理学とは何か
2.家族の機能と構造
3.システムとしての家族

 

第13章 家族内の関係性

1.夫婦関係
2.親子関係
3.家族臨床

 

第14章 心の文化差

1.心の普遍性への疑問
2.認知と思考様式における文化差
3.自己における文化差
4.文化心理学

 

第15章 社会心理学のこれから

1.社会心理学の多様性
2.社会心理学の研究アプローチ
3.社会心理学がもたらすもの(再考)